1. トップページ

先物取引のメリット


先物取引にはいくつかのメリットがあります。

例えば株式投資を行なう場合にはその銘柄を選ぶことはなかなか大変です。

無数にある銘柄から厳選してこれから上がりそうなものや、
配当金の有利なもの、受けたい株主優待があるかどうかなどを 選ばなければいけません。

それは相当に時間の掛かる途方もない作業です。

これに対して先物取引では銘柄の選択に迷うことはありません。

日本株に投資したいのであれば
日経平均株価や東証株価指数などに 投資すればいいだけです。

また株式投資では基本的には買いからしか取引の選択肢がないのに比べて
先物取引での売買では買いからだけでなく売りからも入ることができます。

また、FXなどでは現在の価格で取引するのに対し、
先物取引では将来の価格を取引をするという違いもあります。

株式投資で売りから入るには信用取引を利用しなくてはいけません。

信用取引を利用するには審査が必要になってきます。

各証券会社によって条件があるので一手間掛かることになります。

これが先物取引なら最初から審査なしで売りから入ることが可能です。

投資による売買では売りからも入ることができることは
儲けるということにおいては有利に働きます。

相場が下がっていく時に指をくわえて見ているだけではなく、
その逆境さえも見逃さず利益を取るチャンスに変えることは大事なことです。

このように先物取引には投資を有利に進めるためのメリットがあるのです。